こんにちは。

コンビニで秋限定のビールを発見し、
夏の終わりをしみじみと感じている三松文庫あかまつです。

今年の夏はどうでしたか?
夏のせいにしてしまいたくなるような非日常的なイベントはありましたか?
夏休みを迎えた万能感を感じていた小学生のころが懐かしいですね。

さて、三松文庫ではご縁が繋がって、
この夏から香川県の琴平にある素敵なお店さんに
僕らがセレクトした本を置かせていただくことになりました。
栞や-shioriya-
HP:https://shioriya.net

《こんぴらさんの麓にあるものがたりを編む場所》
わたしたちは皆、人生という “ひとり旅” をしている旅人 。
この場所が、旅人たちの物語が出逢い、彩りあう、
『ものがたりを編む場所』 になるよう 願いを込めて。
(HPより抜粋)

こんぴらさんと言えば階段が1368段もあることで有名な場所です。
参道では昔ながらの店構えのお店が並ぶ歩いていてなんだかわくわくします。

栞やさんはその参道を100段ほど登り赤いポストを目印に左に曲がった
メインの参道の喧騒から少し外れた静かな場所にあります。
千と千尋でトンネルから元の世界に戻ってきた時のような感覚です。(伝われ~笑)

栞やさんに入ってみると


一見ギャラリーのようになっており
栞やさんで販売している「お守り栞」とその原画、
そしてその原画に込められたkeywordが展示されています。

店内は古民家を活かしたとても落ち着いた空間で


栞をイメージしたドリンクやこだわりのカレーを食べることが出来ます。
これが本当に絶品なんですよ…!(画像を見るだけでお腹が…!)

今回は三松文庫としてその栞のイメージに合うような本や、
栞やさんのイメージに合う三松文庫がセレクトし置かせていただくこととなりました。

また本から一文を抜粋して展示もしてくれているので、
原画から選ぶもよし、本から選ぶもよし、一文から選ぶもよしと
様々な角度から本や栞を選ぶことが出来ます。
ぜひ自分の心に従い旅をするように手を伸ばしてみてくださいね。

❝栞やさんに来るタビビト❞
❝想いの込もったお守り栞❞
❝三松文庫がセレクトした本❞
それぞれがどのようなに巡り合うのか、とても楽しみです。

栞やさんでは「てつがくカフェ」や「モノづくりワークショップ」など
個性的なイベントを開催されているので営業スケジュールを要チェックです!

ふらっと立ち寄って店主さん達とお話するだけでも元気をもらえますよ*
ぜひ遊びに行ってみてくださいね~!

それでは。