恋愛テクニックでいうのはいろんなところで紹介されてますよね。雑誌やら本やらで紹介されているモテテクを実際使ってみた人もいると思います。

かくゆう僕は、雑誌で恋愛指南コーナーを見つけると、ついつい食い入るように見てしまうタイプなんですが、後日まで覚えてないので、身につかず、役に立たないという厄介な癖を持っています。

 

今回紹介するのは、そんな恋愛指南に関するマンガ
「ラブホの上野さん」です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00SM8OQLG/(Amazonリンク)

 

この漫画は、ラブホ店員の上野さんという主人公が、

恋愛に悩めるモテない人にアドバイス

恋愛が成功

上野さんのラブホにカップルで来る

という流れの話が続きます。

これだけ聞くと上野さんは恋愛マスターかつ親切で心優しい人と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、上野さんがする恋愛指南というのが、まあ、ゲスいこと。
オブラートに包んだほうがいいようなモテテクを直裁的に言います。

例えば、
・女の子をラブホに連れ込むためにはいかに既成事実(※「既成事実」がなんたるかは実際読んでみてのお楽しみ)を作るかが重要である。
・会話が盛り上がるのは相手が共感することにあるので相手の情報はネットを通じても収集しろ。
など

ゲスくて、ゲスくて、一歩間違えればストーカーに間違われそうな方法も駆使するようアドバイスをします。

ここではほんの一例を紹介しましたが、この他にも、まさに「邪道」、「手段を選ばない」といった言葉がぴったりのモテテクが多数、上野さんの口から語られます。

しかし、これを相手に気づかれないように駆使することさえできれば、意中の相手と上手くいくこと間違いなしだと思います!

なんといっても、登場人物らは上野さんのアドバイスで、見事ゴールイン(笑)してますから!(ゲス顔)

 

綺麗事、それだけじゃ終わらせることができないのが恋愛なんでしょうか。

まぁ、世の中にはたくさんの美しくて、綺麗なアドバイスが溢れていますから、
たまには、こんな風に直裁的な表現に触れて、なりふり構わず生きてみるのもありかもしれません!

手段を選ばずに勝ち取った先に、見えてくるものもあるかもしれませんしね!

……ちなみに、他人に迷惑をかけるのはダメですよ(笑)

 

(文/北岡たけし/「生活に1冊でも多くの漫画を」を座右の銘とする漫画ライター)