最近、季節の変わり目でなんとなく体調が優れないマツモトです。
熱があるとか、明確に風邪を引いて咳が止まらないとかではないんですが、なんといっても鼻水が止まらない。
もうどうにも止まらない。

「それって花粉症(アレルギー)じゃない?」
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
たしかに、先日、唐突に親から「あなたは稲アレルギーがあるから気をつけなさい」と言われたばかり…
齢21歳になって、なぜいまさらの暴露なのか。
そもそも、これまでは平気だったのに(泣)

いや、いいんです、僕の症状が風邪か花粉症かなんていうのは、もうどっちでも!
要は体調だって、モチベーション次第だと思うんです!

そこで、今回は聴いていて元気になって、パワフルさで風邪や花粉症をぶっ飛ばしてくれるようなアーティストを紹介します。

その名も

『GRAND FAMILY ORCHESTRA』

〇 「GRAND FAMILY ORCHESTRA」のアルバム「BACK TO THE ROCK’N ROLL」
http://amzn.asia/d/evH6Qvx

 

 

体調不良の方はこれを聴いて体調優良に、気分が下げ下げの方は気分を上げ上げにしてください。
(※効用は人によって個人差があります)

1 .「GRAND FAMILY ORCHESTRA」について。

「GRAND FAMILY ORCHESTR」(以下、GFO)は2016年に結成されたバンド。
vocalが松山晃太さん、guitarが森山良太さん、drumsがピクミンさん、guitarとkeyboardがOCHANさんという構成です。

精力的にライブ活動を行い、youtubeで自分たちの楽曲を全て公開するなどの斬新な活動も特徴です。
2016年の結成当時は3人組。その後、5人組になるなどしましたが、メンバーの急逝を受け、今の体制になりました。

2 .「GRAND FAMILY ORCHESTRA」に関する私的感想。

このバンドおよびバンドの楽曲を一言で表すなら「パワフル」、その一言につきると思います。
パートそれぞれが主張強く、前に出ようとしている。にも関わらず全体では上手くまっとまっており、転じて迫力にも繋がっています。

僕自身ドラムをしていることもあって、ドラムについて言わせていただきたいんですが、ここまでドラムの音が軸になってるバンドは今まで聴いたことがなかったように思います。

MVも魅力的です!
メンバー全員が小刻みにジャンプしたり、とにかく動きまくってます!
そんなところも、彼らの迫力や一体感に繋がっているように感じます。
演奏する一曲一曲を、メンバー全員で、全力で盛り上げる様はまるでお祭りのようです。

3.どんなときに聴きたくなるか

自分はこのバンドの楽曲を私生活で、「勢い」をつけたいときに聴いています。
聴いているだけで、加速するというか物事が良い方向に進むような気持ちになれるんです。

ドラムのバス、スネアがテンポよく暴れ、ギターとベースが絡み合って、ボーカル松山さんの力強い声がトドメを刺す。
全員のコーラスが入るときには、もう僕の気分は最高にハイになっています!!

最近思うんですが、物事が進まない様に思える時は進む時があるからこそ、存在する状況なんじゃないかと。
そういう時って、物事が上手くいっている時と比べて、自分の気分が下がりがちだと思います。
けど、そんな状況でも自然に気分を上げてくれるような、そんな楽曲がこのバンドには沢山あります。

普段は、鼻水が止まらず、体調が優れない朝はもちろんのこと、趣味のランニングをする時、レポートを書く時なんかに聴いたりしています。
最近では、バイトの面接に行く前に聴いたりなんかもしましたね!絶好調で面接に臨めました!

お気に入りは、この曲「リンディンドン」です!

 

ぼくは、いつもGFOの楽曲に助けられてて、これからも、もっともっと彼らの楽曲を聴いていたいと思います。もちろん、今後はライブにも行ってみたいし、新しい音源も聴きたい。
ロックンロールなGFOが大好きです。

 

活動について詳しくはこちら(「GRAND FAMILY ORCHESTRA」oficial web site)

https://grand-family-orchestra.com/

 

(文/マツモトシュセイ/自称「No Music,No Life」を地で行く男。現役大学生。自身もバンド活動を行いながら、バイトでお金を貯めてはCDを買い漁り、全国のライブへと足を運ぶ。アナログ派ではあるが、趣味の一つはYoutubeでこれから「くる」バンドを探すこと)

 

この連載の過去記事はこちらから

マツモトシュセイの「音楽では守りに入るな」