もう夏ですね…!
毎年、真っ黒に焼けてしまう僕にとっては、身体的にはなかなか厳しい季節ではありますが、夏休みといい、海といい、夏の開放感が大好きです!
かき氷、海水浴、プール、スイカ…そのほかもろもろを考えるだけでワクワクしてきます。

さて、今回はそんな夏にぴったりなバンドを紹介したいと思います。
紹介するのは、
夏が大好き!
夏は暑くて苦手だけど夏の雰囲気は好き!
サーフィンが趣味!
毎年夏はピーチサンダル!
といった人たちにぴったりな夏らしいサーフロックバンド

その名も

「Sunrise In My Attache Case」(サンライズ イン マイ アタッシュ ケース)

 

〇 「sunrise in my my attache case」のアルバム「The Winding Road」

http://amzn.asia/d/fbTmFfe(Amazonリンク)

 

 

1.「Sunrise In My Attache Case」について

Kazuya(Vo, G)、和希(G)、cubs(B)、岡P(Dr)の4人組で、砂浜で海を見ながら聴きたくなるような、そんなカントリー・サーフミュージック調のロックバンドです。

バンド結成については、ボーカルのkazuyaさんがカナダ・バンクーバーにいたときに結成しようと思いたったそうで、結成の場もカナダ・バンクーバーだったそうです。
2016年には、Red Bull主催のバンドコンテストにおいて、応募総数300組の中から、優勝を勝ち取った経歴を持ち、その後リリースされた「The Wall」はレッドブルの世界観を伝える 「World of Red Bull 」のテレビ CM ソングに決定しました。
主な活動の拠点は関西地方で、精力的に全国のライブハウスやフェスに参加する傍ら、楽曲をリリースし続けています。

 

2.「Sunrise In My Attache Case」の楽曲に関する私的感想

彼らの曲は、とても爽やかで、目を閉じて聞けば、目の前には穏やかなハワイの海が広がること間違いなしです。
ボーカルKazuyaさんから放たれる歌声はクセがなく、耳にスッと入るようで、誰でも聴き入ってしまうような心地よい魅力があります。
ベース、ドラムともに、ゆったりしたテンポを保ちつつも、迫力があり、曲にアクセントをつけています。
そのほか、コーラスのハモり方も爽やかで、個人的に大好きです!

 

3.どんなときに聞きたくなるか

これは俄然、海に行った時にかけたくなる曲です。
海沿いをドライブする時はかけたらムードも明るく盛り上がること間違いなし!
サングラスにアロハシャツもいいかもしれません!
とりあえず、女の子と海でドライブデートするときには、このバンドの曲を一曲目にかけて「シュセイくん、オシャレだね」とかキラキラした目で言われてみたいです。

自宅でもぴったりなシチュエーションがあります!
日差しが強く部屋に差し込むような朝ってありますよね?(日差しが差し込まない家の方はすいません!「天気のいい朝」に脳内で置き換えてください…!)
そんな朝に、彼らの曲をかけながら、ゆったりと朝食にバナナやパンを食べると、あら不思議。あなたの朝のひとときをすっかりオシャレに変えてしまいます。
一日の始まりがそんな朝なら「なにかいいことあるかも」って期待しながら、気分よく外出できますよ!

今の季節はまさに夏。季節でいうなら間違いなく今の季節が「旬」のバンド。この夏、僕が一番聴いてほしいバンドです!

 

4.今後の活動について

最後に今後の活動について少しだけ。
「Sunrise In My Attache Case」は2018/7/4にnew album「Light The Fire」をリリースしました。

〇 「Light The Fire」
http://amzn.asia/d/bG2DHIC

9/24の金沢でのライブを皮切りに、ニューアルバムのツアーを開始します。
福岡や鹿児島、仙台、広島、高松など、全国約10カ所でライブ予定です。

詳しくはコチラ(「Sunrise In My Attache Case OFFICIAL WEB」)

http://sunriseinmyattachecase.com/events/event/

(文/マツモトシュセイ/自称「No Music,No Life」を地で行く男。現役大学生。自身もバンド活動を行いながら、バイトでお金を貯めてはCDを買い漁り、全国のライブへと足を運ぶ。デジタルよりもアナログ派。けれど、趣味の一つはYouTubeでこれから「くる」バンドを探すこと。最近、金欠気味)

この連載の過去記事はこちらから

マツモトシュセイの「音楽では守りに入るな」