こんにちは。
センチメンタリストあかまつです。

「若者の〇〇離れ」はよく聞く話ですね。最近は若者の恋愛離れや草食化も進んでいると言われており心当たりのある方も多いはず。しかし、本当にそうなのか?若者は恋愛をしなくなったのか?

そんな疑問をもとに本日ご紹介する本はこちら▼

〇  モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門http://amzn.asia/d/3vQCoG7

 

著者のトイアンナさんのお話を聞く機会があったので、事前にトイアンナさんを知るために購入しました。あくまでもトイアンナさんを知るためであって、表紙の黒髪ショートの可愛い女の子に惹かれて購入したわけでも、あわよくばこれを読んで彼女が出来たらいいな、なんて下心は1ミリもないですからね!でも彼女が出来たら嬉しいですねわくわく!(ちなみに表紙の絵師さんは月の輪ガモさんと言うらしいです。なんて可愛いイラストなんだ)

本書は、800名以上の人生相談を受けた恋愛系の記事執筆ライター『トイアンナ』さんによるガツガツしない男性のための恋愛入門書です。数々の人生相談を受けるなかで30代の男性と20代の男性で明らかに恋愛観の隔たりがあったそうです。

冒頭でも述べましたが今の時代若者の恋愛離れ、草食化が進んでいると言われています。トイアンナさんは人生相談を受けた経験から若者は恋愛から離れているのではなく、「モテ」というものを重要視しなくなっているそうです。

本書で印象的な言葉が、

「モテることはいいことだ。けれども、そこまで頑張るほどじゃない」

たしかにわかる気がします。ガツガツいくのもなんだか違うし、誠実に行動して、誠実に愛してくれる一人の女性がいたらいいなと思います。きっとそう思っている男性の方も多いと思います。ただの恋愛指南書ではなく、社会の変化、心理の変化についても描いているので、社会学要素もあっておもしろいです。

しかし、

「モテたいわけではないけれど、やっぱり彼女は欲しい!」

という男性のために「女性が無意識に男性を足切りする際、基準にしているポイント」をファッション、メンタル、コミュニケーションなどなど様々な方面から男性にアドバイスしてくれています。

とくに僕も「服屋に着て行く服が無い」状態のファッション無知やろうだったので、この本のアドバイスを取り入れれば、とりあえず恋愛の土俵には立てそうな気がします。いやー、いい本を読みました。まぁ彼女ができるかは自分次第なんですけどね。お守り代わりに鞄に入れておこうと思います。

恋愛をしたい男性は必見の本です。

よし、明日は服を買いに行こっと。

(文/あかまつのりき/三松文庫店主)